<< MOLE Vol.09 | main | MOLE Vol.10 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-   2012.04.01 Sunday     -   -
「わたし、傘が きらい」
 

灰色。

朝、差し込む光の色で太陽がいない事はわかる。
車の通過するビシャーという音で、道路が濡れている事がわかる。
カーテンを開けると、灰色。

これが私の大嫌いな雨だ。

でも私にはもっと嫌いなものがある。

傘だ。

大体あればなんだというのだろう。まず、持ち歩くのが面倒くさい。
私は箸より重たいものはなるべく持ちたくないのだ。

あれは武器にもなり得るだろう。
最近の世の中は逆恨み地獄であるから、私が何か道端で行った行動一つで逆恨みされ、傘で突かれたらたまったものではない。

だから私は傘を持ち歩かない。どんなに雨でも絶対に傘を差さない。

私は今日、会社に行かなければならない。それが私の使命。

私はもうダッシュで走り出した。ほとばしるパトスを雨なんかに止める事などできない。

私のこの心に燃ゆる炎は、雨なんかでは消えやしない。

私は走っている。靴の中に入り込む水のせいで音を立てながら走っている。

私は頑張っている! こんなにも雨が降っているのに、傘を差さないのに会社に行かないという選択をしない!

それなのに車が自己中心的な運転で、私の行く手を阻む!

私は怒っている。なので行く手を阻む車のボンネットに飛び乗り、そのまま通過して走りぬける。

私は傘を差している女性とぶつかった。私には使命がある! こんな女に構っている暇はない! 傘を持っている奴は敵である!

女が怒って何か怒鳴っている。私には聞こえない! 雨の音で何も聞こえない!

私は走っている。全身にまとわりつく雨に嫌気がさし、近所のパン屋でパンを購入し、水を吸収させる事にした。

すぐにパンはぶよぶよになったため、食べた。

食べ応えが増している! 食べると同時に飲める! 食料界の革命児!

私はそういえば朝ごはんもたくさん食べていたため、おなかが痛くなった。

もう走れない!

よく見ると後ろから車と女が追いかけて来ている。暇人め!

私は持っているまきびしを投げつけると、また走り出す。

箸より重いまきびしはなるべく持ち歩きたくない!

でも仕方ない。こういう危険は世に潜んでいるのだから。

私が悪いんじゃない! 世が悪い。物騒すぎるスラム街!

まきびしに引っかかって飛び跳ねている奴らを尻目に、更に走る!

雨風にさらされ、走り続けてぐちゃぐちゃになった私の顔を見て、若者が笑っている。

お前らに何が笑えるか!

お前に私が笑えるのか!


大体私は知っている。お前の母はでべそなのだ!

「お前の母はでべそだ!」

そう言いながら手榴弾を投げた。

箸より重い手榴弾は持ちたくないが、こういう事が頻繁に起こるので仕方がない。

世の中が腐ったドリアンであるから悪いのだ!

私は走っている。大理石の道路の上を!

スッテンコロリーン!

大げさにこける!

しかし後ろに一回転して着地! 10点だろう! 見たか!

じじいが言う。「途中崩れたね。6点」

ばかにするな!10点に決まっているだろう!

私は投げる。ボーリングの玉を投げる!

箸より重いものは持ちたくないが、こういう事があるのでいつでも持ち歩いているのだ。

仕方ない。この町が暗黒歓楽街であるためである!


前から歩いてくる傘を差した男が、携帯電話で会話をして前方を見ていない!

諸悪の根源…お前のような傘人間が! 私の! 心の! 傘を! 奪い!

私の全身全霊を混めた雨粒アタックを喰らえ!

ブルドーザーのようにそいつに突っ込む。

耕せ! 耕せ! 耕せ!

そして走り抜ける!

怒号を飛ばして追いかけてくる男!

私は取り出す! ポケットから巨大岩を!

そして投げる!投げる!

箸より重いものは持ちたくないけど仕方ない! 私のせいじゃない!

全てこの悲しみに包まれたMAD CITYが悪い!

これでもう邪魔者はいない! 一人もいない!

私は会社のドアを開ける! こじあける!

会社の階段を駆け上がる! 8階まで駆け上がる!

タイムカードまで無心で走る!

叩き込む!


ピッ「オハヨウゴザイマス」

使命を果たした…

私はその場に倒れこむと、部長がやってきた。

頑張った私に彼は退職を要求した。


私は会社に爆弾を投げ込むと、もうもうと燃え盛る会社を背に、再び歩き出した。





おわり







実家のシャンプーがダウアーだった   2012.03.27 Tuesday   00:00   -   trackbacks(0)
スポンサーサイト
-   2012.04.01 Sunday   00:00   -   -
この記事のトラックバックURL
http://ug-mole.jugem.jp/trackback/65
トラックバック
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
SPONSORED LINKS