<< MOLE 08 配布です!今回の表紙! | main | MOLE vol.08 配布場所 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-   2012.04.01 Sunday     -   -
パチもん
 煙がもうもうと焚かれている露店の中にパチもんのTシャツが沢山売っている。

今日のお目当ては某バンドのTシャツであるのだが、実物は高いのでパチもんを探しにここまで来たのだ。

ちなみにパチもんは1000円程度で売っている。本物は4000円程度だ。

この3000円の浮きがあれば、間違いなく数日間飯が食える。きっと大好きな焼き鳥も何個か食えるのだ。

私は貧乏だ。普段はおしぼり工場でおしぼりを固くしぼる仕事をしている。最初はなかなか固くしぼれなかったため、よく先輩に怒られたものだけれど、最近はギュっとしぼる事が出来るようになったので、後輩によくそんなに固くしぼれますね。固い決意の現れのように感じますよ。などと持て囃されている日々である。

そんな私を気に入らない同僚がいるため、バンドTシャツで一つ上のオシャレをして威嚇してやるのだ。

そのために今日は露店にやってきた。
香が焚かれており、物を沢山煮ているため、煙に包まれている。まやかしのようだ。

お目当てのTシャツ屋の前に近寄ると、今まさにTシャツを煮込んでいる最中であった。

「もう少しで煮あがるから待っててね」

露店のおじさんはそう言うと、木の棒で大きな壺のような鍋の中をかき回す。

炎天下の中ぐつぐつと煮え立つ鍋の音を聞いていると、頭がクラクラしてくる。

私は隣の店で、シーセボンというジュースを買い、ごくごくと飲み干すと、そちらの店主にいい飲みっぷりなのでこれもあげると言われて、サワガニを一匹プレゼントされたため、バリバリと食ってみせた。あまり美味しくない。

そうこうしているうちにTシャツが煮え立ったようで、ほらよ! と鍋からそのまま木の棒で取り出したものを投げつけられた。

ビターンと顔に染まりたてのTシャツが叩きつけられ、あつっ! と叫んでいると、周りの人々がワハハと笑っていた。

そして1000円を払い露店をくるくる回ると段々疲れてきたため、家に帰る事にした。

びたびたのTシャツを窓の外に干し、家で紅茶を飲み一服をしていると電話の音がじりじりと鳴った。

「はは。パチもん、か。煮ている所から見ていたよ。」私を憎む同僚からの電話であった。

「見ているとは…ストーカーか!」私は語気を荒げた。

それがなんだと言わんばかりに彼は続ける。

「私のは本物だよ。」

「なにっ!!」

「お前のようなパチもんではないということだ! では!」

受話器を耳から少し離しても聞こえるガチャリという音と共にプープーとむなしく響いている。

なんという事だ。パチもんでは本物に勝てないではないか。

悔しいのでやけ紅茶を煽ってそのまま眠った。

次の日会社に一応着て行くと、彼がやってきた。Tシャツを着てさも勝ち誇った顔をして近寄ってくる。くそう…今日の所は…などと思っていると、何かの違和に気づいた。

「お前、それ…」

「なんだい。これこそが本物だよ。」

「そのバンドのトレードマークはフナじゃないか。でもお前のそれはブナシメジじゃないか。それパチもんではないか?」

「なっ…なにぃ! これがブナシメジのはず…あっ! これはブナシメジだ! フナではなかった! ちくしょう! 友人に3000円で譲ってもらったのに、これはブナシメジじゃないか!」

彼は壁に両手をダーンと打ち付けると、おもむろに泣き出し、語りだした。

「昔から何をやってもお前に勝てないんだ…おしぼりも握力足らずのため若干固くしぼれない…クルミを握って修行をしても、くるみを割る事も出来ない。露店でお前を見かけて、パチもんを買う所を見て、これで勝てる! と思ったのに…」

ブナシメジに涙の玉が落ち、ブナシメジの色合いが深みを増した。

「そんな事ないよ。私だって君には勝てない所があるんだ。その哀愁だよ。ロマンスグレーのごとくの哀愁が私からは出せないんだ。いつも憧れていたよ。」

「お、お前…」

二人で泣きながら抱き合っていると本物のフナのバンドTを来た先輩がやってきて、「なんそれ」と言って去っていった。

おわり








実家のシャンプーがダウアーだった   2011.11.01 Tuesday   01:33   -   trackbacks(0)
スポンサーサイト
-   2012.04.01 Sunday   01:33   -   -
この記事のトラックバックURL
http://ug-mole.jugem.jp/trackback/55
トラックバック
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
MOBILE
qrcode
ARCHIVES
SPONSORED LINKS